MENU
カテゴリー
本サイト・記事はプロモーションが含まれています。

トリプルワークの月収を公開!収入を増やす4つのポイント

トリプルワークの月収はどれくらいでしょうか?
収入を増やす方法は?

多くの人が、トリプルワークでどれくらいの収入が期待できるのか、疑問を抱いていることでしょう。

この記事では、長らくトリプルワークを実践している筆者が、実際の月収を公開しています。

さらに、収入を増やすためのポイントや、月収を増やす際のリスクについても紹介しています。

トリプルワークを検討している方は、ぜひご一読ください。

この記事を書いた人 福岡の30代サラリーマン 副業歴6年 副業収入は月10万〜20万円 クラウドワークスプロクラウドワーカー総合評価4.9/5.0 受注実績650件超 フリーランス経験もあり

副業をする方、フリーランス・個人事業主の方に役立つサイト
【副業をする方】
厚生労働省「副業・兼業
厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト
厚生労働省「労働条件に関する総合情報サイト

【フリーランス・個人事業主の方】
厚生労働省「フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ
内閣官房・厚生労働省等「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン
厚生労働省「自営型テレワークに関する総合支援サイト
厚生労働省・第二東京弁護士会フリーランス・トラブル110番

目次

筆者のトリプルワークの月収

筆者のトリプルワークの月収

筆者は、5〜6年前からトリプルワークを行っています(それ以前はダブルワークでした)。トリプルワークに取り組む理由は、単純に収入を増やしたいからです。

トリプルワークは体力的にもしんどく、プライベートの時間を確保することが難しいこともあり、時にはきついこともありますが、トリプルワークは楽しいと感じることが多いです。

収入が増え、家族からも喜ばれているので、現在も続けています。

ここでは、筆者のトリプルワークの仕事内容と月収について紹介します。

トリプルワークの仕事内容と月収

筆者のトリプルワークの仕事内容
  • 本業:会社員(正社員、教育関連)
  • 副業A:在宅ワーク(ライティング中心)
  • 副業B:営業補助

▼本業の内容と月収
教育関連企業でスクール運営に従事しています。基本的な勤務スケジュールは週5日で、9時から21時まで(残業を含む)です。

年収は、会社員の平均年収である443万3,000円(※)よりわずかに多いくらいで、月収は35万円から40万円程度です(税引前、ボーナス考慮は考慮していません)。
※国税庁「令和3年分 民間給与実態統計調査」より

▼副業A(在宅ワーク)の内容と月収
在宅ワークでは、主にWEBライティングの副業を行っており、たまに、データ入力文字起こしの仕事もしています。メインのサイトはクラウドワークスで、他にもランサーズクラウドリンクスなどを利用しています。

週に3日から5日程度取り組んでいて、クラウドワークスだけで、副業の月収は10万円から20万円以上です。

▼副業B(営業補助)の内容と月収
長年の営業経験を活かして、知人の会社で営業補助の副業を行っています。具体的な業務内容は、資料作成、営業同行、新人へのアドバイス・サポートなどです。

週に1日から2日ほど(0日のときもあります)勤務し、月収は業績に応じて3万円から10万円程度となります。

上記のとおり、筆者のトリプルワークの月収は、おおよそ48万円〜となります。

一般的な副業の月収について

独立行政法人 労働政策研究・研修機構の「副業者の就業実態に関する調査」によれば、1ヶ月あたりの副業収入において最も多いのは「3万円未満(27.3%)」で、次に多いのは「5万円~10万円未満(27.1%)」でした。

10万円以上の月収を得ている副業者は28.8%でした。

トリプルワークの月収を増やす4つのポイント

トリプルワークの月収を増やす4つのポイント

ここでは、トリプルワークの月収を増やす4つのポイントについて見ていきましょう。

スキマ時間を活用する

スキマ時間を活用して、仕事の時間を増やすことができれば、トリプルワークによる月収の増加につながります。

例えば、通勤時間にスマホを利用してライティングを行うなど、ちょっとした時間を効果的に作業に充てることが大切です。

一つ一つの作業は小さなものかもしれませんが、継続的に取り組むことで作業量が積み重なり、収入アップにつながるでしょう。

スキルと経験を活かせる仕事を選ぶ

スキルと経験を活かせる仕事は、「経験者」と評価され、条件の良い案件(例:報酬が高いなど)を獲得できる可能性が高くなります。

逆に、スキルと経験を活かせない仕事を選んでしまうと、「未経験者」とみなされ、条件の悪い案件(例:報酬が低いなど)が中心となるリスクがあります。

例えば、ライティングの経験がある場合は、副業としてWEBライティングを選び、留学経験があり外国語を流暢に話せる場合は翻訳や通訳の仕事を選ぶなど、スキルと経験を活かせる仕事を選択しましょう。

知識やスキルを磨く

知識やスキルを磨くことで、仕事のクオリティが上がり、評価が高まるため、月収が増える可能性があります。

知識やスキルを磨くことで得られるメリットは、以下のとおりです。

  • 仕事のクオリティが上がり、報酬アップが期待できる
  • いろんな仕事に挑戦できるようになり、稼ぎやすくなる
  • 本業での評価が高まり、昇進や昇給が期待できる

本業や副業のどちらにおいても、知識やスキルを磨き、自己成長を続けることは大切です。上司やクライアントから高い評価を受ければ、自然と月収も増加するでしょう。

知識やスキルを習得する際には、【ヒューマンの通信講座*たのまな『在宅ワーク』】がおすすめです。自分のスケジュールに合わせて学習できるため、忙しい方でも無理なく取り組むことができます。

在宅ワークを導入する

トリプルワークで月収を増やすために、在宅ワークを導入しましょう。

在宅ワークは通勤時間が不要で、時間をより効率的に活用できるため、仕事時間の拡大や、休憩時間やプライベートの時間に充てることが可能です。

仕事の時間が増えることで、月収が増加する可能性が高まります。

また、休憩時間やプライベートの時間が増えることで、リフレッシュでき、仕事のパフォーマンスの向上が期待できます。

以下の記事では、やった分だけ稼げる在宅ワークを厳選して紹介しています。在宅ワークを選ぶ際の参考にしてみてください。

トリプルワークの月収を増やす際のリスク

トリプルワークの月収を増やす際のリスク

ここでは、トリプルワークの月収を増やす際のリスクについて紹介します。

働きすぎには気をつける

「月収や年収を増やしたい」という気持ちはわかりますが、働きすぎには注意しましょう。労働時間が増えすぎると、心身ともに疲労が蓄積され、過労で倒れるリスクが高まります。

さらに、睡眠不足などが原因で仕事のパフォーマンスが低下し、結果として月収が減少する可能性も考えられます。

厚生労働省の「副業・兼業の促進に関するガイドライン」では、健康管理に気をつけるように促しています。

例えば、「月に3日は仕事をしない日を設定する」や「副業の時間を週に10時間までに制限する」など、無理のない範囲でルールを事前に設定することが大切です。

悪質なクライアントや案件には警戒する

悪質なクライアントや副業案件には、十分に気をつける必要があります。

  • 「誰でも簡単に大金を稼げる」と謳っている
  • 教材の購入を勧めてくる
  • 初期費用を要求してくる
  • 口コミや評判が非常に悪い

こうしたクライアントや案件に関わると、トラブルや犯罪に巻き込まれる可能性があるため、用心が必要です。

月収を増やしたいからといって、怪しい仕事に手を出すことはおすすめできません。

トリプルワークの月収に関するQ&A

トリプルワークの月収に関するQ&A

ここでは、トリプルワークの月収に関するQ&Aを紹介します。

仕事探しにおすすめのサイトはありますか?

トリプルワークの仕事探しには、「クラウドソーシングサイト」と「副業マッチングサービス」がおすすめです。

これらのプラットフォームは、仕事のカテゴリーや案件数が豊富で、在宅ワークにも対応しています。そのため、トリプルワークを効率的にこなすことができるでしょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトと副業マッチングサービスは、以下のとおりです。

これらのサイトは、無料で登録ができ、すぐに案件を探すことができます。

月収を増やす方法はありますか?

トリプルワークの月収を増やす方法は、以下のとおりです。

  • スキマ時間を活用する
  • スキルと経験を活かせる仕事を選ぶ
  • 知識やスキルを磨く
  • 在宅ワークを導入する

スキマ時間を有効活用することで、仕事の時間を増やすことができます。

さらに、スキルと経験を活かせる仕事を選択すれば、経験者とみなされ、条件の良い案件を獲得しやすくなります。

また、知識やスキルを磨くことで、報酬アップが期待できるでしょう。在宅ワークを導入すれば、トリプルワークを効率的にこなすことができます。

これらの方法により、月収の増加が期待できます。

トリプルワークで留意すべきポイントはありますか?

トリプルワークを行う際の主な注意点は、以下のとおりです。

  • 体力的にしんどい時がある
  • 仕事のスケジュール調整が難しい場合がある
  • 仕事によってはあまり稼げない
  • 確定申告が必要になる

これらの注意点を理解し、どのように対処すべきかを事前に把握しておくことが重要です。これにより、リスクを軽減できます。

トリプルワークの注意点と対処法については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

トリプルワークの月収 まとめ

この記事では、トリプルワークの月収や収入を増やすためのポイント、リスクなどについて解説しました。

トリプルワークはきつく大変なこともありますが、月収や年収を増やすことができます。

トリプルワークに興味を持っている方は、ぜひこの機会に挑戦を検討してみてください。

以下の関連記事もご覧いただくことをおすすめします。

福岡の30代サラリーマン
30代、福岡在住のサラリーマンです。
副業歴は6年で、月10〜20万円以上の副業収入を得ています。
フリーランス歴もあります。

多数のクラウドソーシングサイトを利用していて、クラウドワークスでの受注実績は600件超、総合評価4.9/5.0、プロクラウドワーカーです。

このブログでは、会社員・サラリーマンや専業主婦、フリーランスの方向けに、副業・在宅ワーク、仕事に役立つ情報を発信しています。
シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次