Catchyで実際に記事を書いてみた|AIライティング【レビュー】

AIツールCatchy

AIツールCatchyってぶっちゃけどうなの?
Webライティングの仕事やブログ記事作成に使える??

今回は、実際にAIコピーライティングツールCatchy使って記事を書いてみたのでレビューしますね。

この記事でわかること!

・Catchyでどんな文章を作れるのか
・Catchyで実際に作った文章は精度は高いのか
・Catchyで記事制作に使える機能

「Catchyがどれほど使えるのか」気になっている方は、ぜひご覧ください。

内閣府はイノベーション政策強化推進を目的として「AI戦略実行会議」を行っていますね。AIツールは、どの業界も注目しています。

目次

AIコピーライティングツールCatchyとは


Catchyは「ワンクリックイノベーション」を掲げる株式会社デジタルレシピが提供するAIコピーライティングツールです。

2022年6月30日にリリースされて、公開2ヶ月で会員数が1万人を突破しています。

参考までに、デジタルレシピは、パワポでWebサイトを作る「Slideflow」というサービスもやっています。

プログラミング不要で作成でき、アップロード後はソースコード書き出しOKのサービスです。

AIコピーライティングツールCatchyの特徴

  • GPT-3を搭載したAIシステム
  • 100種類以上の生成ツールでさまざまなシチュエーションに対応
  • 数秒〜数十秒で文章作成が可能

GPT-3は、世界屈指のAI研究所となったOpenAIが開発する自然言語処理システムです。

OpenAIはサンフランシスコを拠点としており、設立者にはイーロン・マスクやサム・アルトマンが名を連ねています。

2019年には、OpenAIにマイクロソフトが1,000億円超の投資と複数年の協業契約を結んだことが話題になりました。

Catchyは、キャッチコピーや記事作成、新規事業のアイデアなど生成ツールが豊富で、文章作成やマーケティングなどに活用できることから多くの方に注目されています。

Catchyは、質問への回答やキーワードなどを入力すると、数秒〜数十秒で文章を自動生成します。

著名人からの評価も高いようですね。

100種類以上のツール

Catchyでは、100種類以上のツールが使えます。

すごい数ですね。。

ユーザーの要望に応じて、随時新しいツールが追加されているみたいですね。

例えば、2022年7月には「本の帯タイトル」「なぜなぜ分析(5回のなぜ)」が追加されています。

Catchyの主なツール(カテゴリ)
  • キャッチコピー
  • 画像生成AI
  • マーケティング
  • 広告
  • 記事制作
  • 事業計画
  • Webサイト制作
  • 企業メッセージ
  • 文章作成
  • LINE
  • SNS
  • YouTube
  • 書籍編集
  • 自己分析など

例えば「マーケティング」にカテゴライズされたツールは、以下のとおりです。

・ AIDA モデル
・4Pモデル
・バズアイデア
・バリュープロポジション

「記事制作」18のツール

「記事制作」にカテゴライズされたツールは、以下のとおりです。

  • 記事のアイデア
  • ユーザーの目を引く文章
  • 記事タイトル(リスト記事)
  • 記事の導入文
  • 要点を膨らませる
  • キーワードから文章生成
  • メタディスクリプション
  • インタビュー記事用の質問
  • 記事の目次
  • 記事の結論
  • 短文を長文に
  • プレスリリースのたたき
  • 箇条書きでサービスを説明
  • 記事タイトル
  • 記事の本文(リスト記事)
  • 文章をリライト
  • 難しい話をわかりやすく説明
  • 記事の本文

※2023年1月14日時点

全部で18種類あります。ブログ作成に使えそうなツールがいくつもありますね。

「文章作成」6つのツール

「文章作成」にカテゴライズされたツールは、以下のとおりです。

  • 反対意見を述べる
  • 要点を膨らませる
  • 期待を持たせる言葉
  • 短文を長文に
  • 文章をリライト
  • キーワードから文章生成

※2023年1月14日時点

「文章作成」のツールは6つと「記事制作」よりは少なめですね。

ブログを作るなら「記事制作」内のツールのほうが使えそうですね

【5STEP】Catchyで記事を作る方法

Catchyで記事を作る際は、以下の5STEPで進めます。

  1. 「記事制作」をクリック
  2. タイトル作成
  3. 導入文作成
  4. 見出し作成
  5. 本文作成

それでは、各STEPについて見ていきましょう。

はっきり言って作り方は簡単です!

STEP1.「記事制作」をクリック

Catchyブログ作り方1

Catchyにログインして、画面左側のメニューから「記事制作」をクリックします。

STEP2.タイトル作成

Catchyブログ作り方②

記事のタイトルを入力します。ここでは「Catchyをブログ作成で活用するメリット」にしました。

※タイトル作成で1クレジット消費します。

タイトルを選ぶ

Catchyブログ作り方③

Catchyからタイトル案が提示されます。全部で5つのタイトルが提案されました(下記)。

Catchyから提案されたタイトル案(5案)

  • ブログを成功させるための「キャッチー」の効用を解き明かす
  • キャッチーなブログ作りを支援する5つの方法
  • キャッチーを使ってブログをコントロールする
  • キャッチーがあなたのブログをレベルアップさせる方法
  • なぜCatchyはあなたのブログのニーズに最適なソリューションなのか?

今回は「キャッチーがあなたのブログをレベルアップさせる方法」を選んでみました。

STEP3.導入文作成

Catchyブログ作り方④

次に、導入文を作成します。何について書きたいのか、Catchyにヒントを与えます(最大500文字)。

ここでは、下記7項目を入力してみました。

  • 魅力的なセールスライティングができること
  • 誤字脱字がないこと
  • SEOライティングができること
  • コピーコンテンツと判断されないこと
  • 信頼できる情報をもとにライティングができること
  • 読みやすいブログを作成できること
  • Catchyを使うことで導入文での離脱を防げること

※導入文作成で2クレジット消費します。

導入文を選ぶ

Catchyブログ作り方⑤

Catchyから5つの導入文が提案されました(文字数は最小213文字、最大265文字)。

今回は、下記の導入文を選択しました。

▼Catchyが実際に作成した導入文

もしあなたがブログを運営していて、次のレベルへ進みたいと考えているなら、この記事はその方法についてあなたに貴重な情報を提供します。ここでは、キャッチーの力と、それがどのようにあなたのブログを変えることができるかについてお話します。読みやすいコンテンツの作成、SEOライティングの作成など、様々な情報を提供します。さらに、なぜCatchyを使えば、コピーコンテンツと判断されることがないのかも説明します。では、早速ですが、Catchyがあなたのブログを次のレベルへ引き上げる方法を紹介します。

見てのとおり、日本語が少しおかしいところがあります。

しかし、訴求している内容は悪くありません。文章を修正すれば、魅力的な導入文作成ができそうです。

ヒントを入力して10秒足らずで5つの提案文がありました。それぞれの提案文の良いところを使って新たに導入文を作ってみてもよさそうです。

STEP4.見出し作成

Catchyブログ⑥

見出しは、導入文の下にある「作成する」をクリックするだけ作成されます。

※見出し作成で1クレジット消費します。

見出しを選ぶ

Catchyブログ作り方⑥

複数のパターンを提案されることもあるのですが、今回は1パターンのみの提案でした。下記は、Catchyから提案された実際の見出しです。

▼Catchyが実際に作成した見出し

1.キャッチーで魅力的なコンテンツ作り
2.SEO対策で文章を最適化する
3.キャッチー独自のプラットフォームによるメリット享受
4.Catchyでコピージャッジからコンテンツを守る

見出しはこちら側で入力することもできます。

「Catchy」と「キャッチー」が混在していて、ややわかりにくい気もしますが。。

SEOとコピージャッジに関して、どのような文章が作成されるのか楽しみです。

STEP5.本文作成

Catchyブログ作り方⑧

本文作成は、見出し下の「作成する」をクリックします。

※本文作成で4クレジット消費します。

なお、入力画面には「作成できる本文は最大1,000文字程度」と載っているのですが、実際に何度か文章作成してみたところ、1,000〜1,300文字程度で作成されるケースが多かったです。


完成した本文は下記です。(キャプチャ入りきれませんでした。)

Catchyブログ作り方⑨

「作成する」をクリックして「17秒」で「1,451文字」の文章(導入文、まとめ含む)が完成しました。

ここまでにかかった時間は約3分です。

導入文のヒントを考えるのに1番時間がかかりました(それでも1分弱)。

あとはCatchyから提案された文章・見出しを選ぶだけなので簡単です。

下記が、Catchyが実際に作成した文章です。

▼Catchyが実際に作成した文章

キャッチーがあなたのブログをレベルアップさせる方法

もしあなたがブロガーで、自分のブログを次のレベルに引き上げたいと考えているなら、この記事はその方法についての貴重な情報を提供します。ここでは、キャッチーさの力と、それがどのようにあなたのブログを変えることができるかについて説明します。読みやすいコンテンツの作成、SEOライティングの作成など、さまざまな情報を提供します。さらに、なぜキャッチーがコピーコンテンツと判断されないようにすることができるのか、その理由も説明します。それでは早速、キャッチーがあなたのブログをレベルアップさせる方法を見ていきましょう。

1.キャッチーで魅力的なコンテンツを作る
読者を惹きつけて離さないためには、高品質で魅力的なコンテンツを作成することが不可欠です。そのためには、文章のスタイルやトーンを考え、視覚的に魅力的な文章にしましょう。ヘッダーや箇条書き、画像の使用も検討しましょう。また、文章は簡潔に、段落は簡潔で読みやすいものにするよう心がけましょう。正しく行えば、こうした小さな変化が、コンテンツ全体の読みやすさに大きな違いをもたらします。

2.SEO対策で文章を最適化する
検索エンジン最適化(SEO)とは、検索エンジンのボットに発見され、読まれるようにコンテンツを最適化することです。SEOを最大限に活用するためには、コンテンツに関連するキーワードを含め、ユニークでオリジナルなコンテンツを作成するよう努力する必要があります。さらに、タイトル、見出し、メタディスクリプションは、できるだけキャッチーなものにするよう心がけましょう。これらのいくつかの簡単なことを行うことで、あなたのコンテンツが発見され、共有されるようにすることができます。

3.Catchyのユニークなプラットフォームがもたらすメリット
Catchy は、ブログを次のレベルへと進化させたいブロガーのための強力なプラットフォームです。高品質のコンテンツを作成し、SEOに最適化するためのさまざまなツールを提供します。さらに、Catchyでは、コンテンツを分析し、どのトピックが読者の共感を呼んでいるかを判断することもできます。正しく使えば、Catchyはブロガーにとってかけがえのないツールになるはずです。

4.Catchyでコピージャッジからコンテンツを守る
最後に、Catchyは「コピージャッジメント」と呼ばれる現象から、あなたのコンテンツを守ることができます。コピージャッジメントとは、あなたのコンテンツが自分のものであると認識できないために、コピーや盗作であると判断されることです。しかし、Catchyのユニークなプラットフォームを使えば、あなたのコンテンツがオリジナルでユニークであることを簡単に証明することができます。これにより、ブログ界におけるあなたの信頼性を高め、読者を飽きさせないことができるのです。

まとめ
結論として、Catchyは自分のブログを次のレベルに引き上げようとするブロガーにとって、非常に貴重なツールになり得ます。魅力的なコンテンツの作成から、SEOの最適化、コピージャッジからのコンテンツの保護まで、Catchyにはあなたの成功を手助けするツールが揃っているのです。もしあなたが自分のブログを次のレベルに引き上げたいと考えているブロガーなら、ぜひCatchyの利用を検討してみてください。

短時間(今回は約3分)でこれだけの文章ができるのは驚きです。

手直しをすれば、ブログ作成にも十分使えそうですね。言いわましなど参考になる点もあります。

判定

参考までにコピー判定をしたところ、類似度判定は2%(良好)一致率判定は34%(良好)でした。

次項では、Catchyで別パターンの記事を作成します。

Catchyの評判・レビューについて知りたい方は、下記関連記事をご覧ください。

関連記事
Catchyの評判・口コミは?メリット・デメリットも紹介

AIツールCatchyの「記事制作」で作った文章(3パターン)

Catchyの「記事制作」機能で、以下の3つの文章を作成しました。

  • サラリーマンが副業をするメリット・デメリット
  • Webライターの仕事内容
  • SWELLのメリットと魅力

それぞれの文章について見ていきましょう。

パターン1「サラリーマンが副業をするメリット・デメリット」

Catchyの「記事制作」で『サラリーマンが副業をするメリット・デメリット』について作成しました。

【選択したタイトル】
サラリーマンは副業を検討すべき?メリットとデメリット

【導入文のヒント】
サラリーマンが副業をするとどんなメリット・デメリットがあるのか
この記事を読めば気づけていなかったメリット・デメリットを把握できること
疑問や不安が払拭されて、副業をすべきか判断できること
        
【選択した見出し】
1.サラリーマンの副業検討の紹介
2.副業のメリット
3.副業のデメリット
4.正しい副業選びのコツとポイント

【文章完成までにかかった時間】
約2分

【完成した文章の文字数】
1,541文字

【コピー判定】
類似度判定3%(良好)
一致率判定18%(良好)
※CopyContentDetector®使用

下記が、Catchyで実際に作成した文章です。

▼Catchyが実際に作成した文章

サラリーマンは副業を検討すべき?メリットとデメリット

サラリーマンが副業を考えるべきかどうかは、人生を左右する大きな問題です。検討すべきことは非常に多く、このような大きな決断に伴うメリットとリスクの全容を把握しないまま決断することは難しいでしょう。この記事では、副業をすることのメリットとデメリットを分析します。どのビジネスや起業の機会が自分に合っていて、どのようなものは避けるべきかを学びましょう。さっそく調べてみましょう。


1.サラリーマンのための副業考証のご紹介
サラリーマンの場合、副業を検討するのは複雑です。副業の給料が正社員より高いかどうか、副業が他の仕事と重ならないか、副業にどれだけの時間とエネルギーを割けるかなど、検討すべき要素はいくつもあります。最終的に、副業をするかどうかは、自分にとって何が必要で、何をする気があるのか、ということに尽きます。


2.副業のメリット
副業は、フルタイムの仕事とのバランスが取れていれば、副収入を得たり、新しいスキルを身につけたり、仕事の経験を積んだりするのに最適な方法と言えます。副業は、収入を倍増させ、退職金やその他の経済的な目標に向けて余分なお金を節約することができるため、経済的なメリットもあります。
さらに、副業は生産性が高く、自分自身で何かを作り上げるという満足感を与えてくれます。フリーランスでも、雑用でも、こうした活動は、新鮮な視点と必要なモチベーションを与えてくれます。副業の中には、結果が良好で、継続して取り組む意欲があれば、キャリアの選択肢になり得るものもあります。


3.副業のデメリット
もちろん、副業にはデメリットもあります。副業には、時間、エネルギー、資源が必要です。気をつけないと、副業に追われ、燃え尽き症候群になる可能性があります。すでにフルタイムの仕事をこなすのが困難な場合、副業をするのは悪い考えかもしれません。副業をする前に、自分の時間とエネルギーを適切に管理できることを確認することが重要です。
また、副業はその性質上、肉体的・精神的な負担が大きくなることが多いので、注意が必要です。副業に打ち込むと、人間関係や自己成長、趣味など、人生の他の重要な側面に打ち込むことが難しくなる場合が多いのです。


4.副業選びのコツとポイント
副業をする前に、その仕事が自分に合っているかどうかを確認することが大切です。自分の好みやこだわりを考慮することが大切です。その仕事が自分の目標に合致しているか、将来的に望む生活にたどり着けるか、自問自答してみましょう。また、その仕事に必要な資格や経験をきちんと持っているかを確認することも大切です。
また、副業にはリスクの高いものもあるので、自分が選んだ副業のリスクをきちんと把握しておくことも大切です。例えば、フリーランスの場合は信頼できないクライアントと付き合わなければならないかもしれませんし、起業家の場合は失敗のリスクと付き合わなければならないかもしれません。リスクを理解した上で、その仕事が自分に向いているかどうかを見極めることができるのです。


おわりに
副業が自分に向いているかどうかは、自分にしか判断できないことです。しかし、副業をする際には、メリットとデメリットの両方を頭に入れておくことが大切です。時間、エネルギー、リソースを適切に管理できるのであれば、副業はお小遣いを稼ぐのに最適な方法です。しかし、時間、エネルギー、リソースを適切に管理できない場合、副業は燃え尽き症候群につながる可能性があります。自分の目標をよく見極め、副業が自分に合っているかどうかを判断してください。

ん?という点もありますが、約2分で完成したところを考えれば◎ではないでしょうか。手直しすれば、記事として十分に成立します。

なお、サラリーマンで副業をする場合は、体調管理には十分気をつけてください。
厚生労働省「副業・兼業の促進に関するガイドライン」でも注意しています。

サラリーマンにおすすめの副業について知りたい方は、下記関連記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

関連記事
30代サラリーマンの副業おすすめ9選|稼ぐコツも解説

パターン2「Webライターの仕事内容」

Catchyの「記事制作」で『Webライターの仕事内容』について作成しました。

【選択したタイトル】
Webライターの仕事と期待されること

【導入文のヒント】
Webライターの仕事内容がわかること
Webライターに求められることがわかること
仕事内容や求められることを把握することで自分に合う仕事なのか判断できる
        
【選択した見出し】
1.Webライティングとは?
2.Webライターの仕事の条件
3.Webライターの必須スキル
4.Webライターを目指す人のためのヒント

【文章完成までにかかった時間】
約1分

【完成した文章の文字数】
1,223文字

【コピー判定】
類似度判定6%(良好)
一致率判定28%(良好)
※CopyContentDetector®使用

→「Webライター」に関する記事は多いためコピー率がやや不安でしたが、類似度判定・一致率判定どちらも問題ありません。


下記が、Catchyで実際に作成した文章です。

▼Catchyが実際に作成した文章

Webライターの仕事と期待されること

Webライターを目指す方は、ぜひご一読ください。この記事では、Webライターの仕事内容や必要なスキルについて解説しています。また、Webライターとして活躍するためのコツも紹介します。そのため、Webライターの仕事について理解したい方は、ぜひご一読ください。


1.Webライターとは?
Webライティングとは、Webサイトに人を誘導し、そのコンテンツに興味を持ってもらうための専門的な文章を書くことです。企業にとってオンライン上で強い存在感を示すことは不可欠であり、ウェブライターは魅力的で情報量の多いコンテンツを作成する役割を担っています。ウェブライターは、マーケティングチームと協力して、人々を引き付け、サイトへの関心を維持させるコンテンツを作成します。


2.ウェブライターが必要とする仕事
ウェブライターには、英語での文章表現と会話表現が求められます。複雑なトピックをシンプルかつ簡潔に伝えることができるため、テクニカルライティングとコミュニケーションのスキルは必須です。また、より多くの人に見てもらうために、SEO対策に精通していることも必要です。


3.Webライターの必須スキル
Webライターには、効率的なリサーチ力と正確な情報発信力が求められます。Webライターは様々なテーマのコンテンツを作成するため、幅広い分野の知識が必要です。さらに、説得力のある魅力的なコンテンツを作成する能力も必要です。優れたストーリーテリングとターゲットオーディエンスの理解が、Webライターの優れたコンテンツ作りに役立ちます。最後に、ウェブライターが作成するコンテンツは、間違いがあってはならないので、編集と校正のスキルも必要です。


4.ウェブライター志望者へのアドバイス
まず、ウェブライティングの授業を受けることから始めましょう。魅力的なコンテンツを作るために必要なスキルを身につけることができます。また、ウェブライター志望者にとっては、ウェブライティングの経験があることは有益なことです。まずは無料でライティングを行い、経験や経験を積むことから始めましょう。また、Contentlyなどのウェブライティングプラットフォームに参加し、ウェブライターとしての仕事を見つけることも重要なステップです。最後に、最新のトレンドやテクノロジーを知ることは、最高のコンテンツ作りに役立ちます。


まとめ
ウェブライターはビジネスの成功に欠かせない存在であり、英語力、SEO対策、ストーリーテリングなどの知識が必要です。さらに、ウェブライターは様々なトピックに精通し、強力な編集・校正のスキルを持っている必要があります。最後に、ウェブライター志望者は、授業を受けたり、プラットフォームに参加したり、最新のトレンドや技術に通じている必要があります。これらの秘訣を守ることで、成功するウェブライターになるための準備が整います。

こちらも前記事同様、修正や追記をすれば記事として十分に成立しそうですね。

「Webライターとは?」「ウェブライターが必要とする仕事」「Webライターの必須スキル」の文章は好きですね。

このような文章は、上位表示されている企業サイトなどでも見ることがあります。

Webライティング副業の始め方や稼ぐコツについて知りたい方は、下記記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

関連記事①
Webライティング副業の始め方【5ステップ】|仕事内容や注意点も紹介

関連記事②
Webライティングの副業で稼ぐには?稼ぐコツ12選【初心者向け】

パターン3「SWELLのメリットと魅力」

Catchyの「記事制作」で『SWELLのメリットと魅力』について作成しました。

【選択したタイトル】
SWELLの生産性向上への可能性

【導入文のヒント】
SWELLのメリットがわかること
SWELLの魅力がわかること
SWELLと無料テーマの違いがわかること
        
【選択した見出し】
1.SWELLの利点を理解する
2.SWELLと無料テーマの比較
3.SWELLで生産性アップ
4.SWELLの効果を最大化するためのヒント

【文章完成までにかかった時間】
約1分

【完成した文章の文字数】
1,455文字

【コピー判定】
類似度判定4%(良好)
一致率判定16%(良好)
※CopyContentDetector®使用


下記が、Catchyで実際に作成した文章です。

▼Catchyが実際に作成した文章

SWELLの生産性向上への可能性

もし、あなたがWebの生産性を次のレベルに上げたいと考えているなら、SWELLは完璧なソリューションかもしれません。この記事では、SWELLを使用するメリットと、SWELLと無料テーマの違いについて説明します。また、それぞれの分野で詳細なヒントを提供していますので、あなたのビジネスに最も効果的なソリューションを見つけたい場合は、ぜひご一読ください。


1.SWELLの利点を理解する
SWELLは、ユーザーがパフォーマンス、デザイン、ユーザビリティを最適化したWebサイトを簡単に作成できるように設計された、革新的なWeb開発プラットフォームです。このプラットフォームは、自動バックアップと分析、内蔵のセキュリティ、多言語サポートなど、さまざまな機能と利点を備えています。さらに、SWELLでは、ユーザーが自分だけのブランディングと美的センスで完全にカスタマイズされたWebサイトを作成することができます。これらの利点により、SWELLは生産性を最大化し、オンラインでの存在感を高めたいと考える企業にとって優れたソリューションとなります。


2.SWELLと無料テーマの比較
ウェブサイトをカスタマイズする場合、基本的に無料テーマと有料テーマの2つの要素を考慮する必要があります。一般的に、無料テーマはデザインやカスタマイズの要素が限られており、ユーザーは一般的なデザインで作業を行うことを余儀なくされます。一方、SWELLのような有料のテーマは、あらゆる方法でサイトをカスタマイズすることが可能です。独自の色やフォント、レイアウトなど、さまざまな機能やカスタマイズが可能で、より魅力的な選択肢となります。また、より大きな開発コミュニティによってサポートされているため、アップデートやバグフィックスもより確実なものになる傾向があります。


3.SWELLで生産性アップ
SWELLの生産性を向上させる鍵は、その豊富な機能を活用することです。このプラットフォームには、Web制作のプロセスを改善するための機能が豊富に搭載されています。例えば、直感的なドラッグ&ドロップが可能なエディタ、アセットライブラリ、Typekitフォントなど、ユーザーがサイトをカスタマイズしやすくするための機能が充実しています。さらに、このプラットフォームは分析およびレポートリソースへのアクセスを提供し、ユーザーは訪問者についての洞察を得て、それに応じて努力を最適化することができます。


4.SWELLの効果を最大化するためのヒント
SWELLを最大限に活用するためには、いくつかのヒントを覚えておくとよいでしょう。まず、ソーシャルメディアへのリンクとコールトゥアクションをWebサイト全体に含めることで、より多くの訪問者を呼び込むことができます。また、検索エンジン向けにコンテンツを最適化することで、訪問者がより簡単にサイトを見つけることができるようになります。最後に、SWELLのページテンプレートを活用することで、ナビゲーションが容易で、使い勝手の良いWebサイトに仕上げることができます。


まとめ
SWELLが生産性を向上させる可能性は明らかです。SWELLの強力な機能とカスタマイズオプションにより、訪問者を魅了する高品質でプロフェッショナルなWebサイトを簡単に作成することができます。Web開発を次のレベルへ引き上げるには、SWELLが最適なソリューションです。

メリットや魅力をもう少し深堀り&手直しは必要ですが、それを踏まえても、記事作成の時間を大幅に短縮できます。

Catchyを使ってブログ記事を作成

Catchyを使って、ブログ記事【驚愕】AIツールCatchyで文章作成|2分で1000文字!を作成しました。

【Catchyで文章の5割程度を作成】+【装飾・手直し・残りの5割の文章を追記】」で作ったものです。

約5,500文字の記事ですが、装飾・手直し含め3時間30分程度で完成しました。

Catchy「記事制作」以外の便利な5つの機能

Catchy「記事制作」以外の便利な5つの機能

Catchy「記事制作」以外の役立つ機能は、以下のとおりです。

  • キーワードから文章生成
  • 商品説明文
  • 記事の導入文
  • 記事の本文
  • 記事の結論

AIツールCatchyの「記事制作」で作った文章」で紹介した文章を作った機能「記事制作」は【記事の導入文】【記事の本文】【記事の結論】がセットになったものです。セットではなく、単発で機能を使うこともできます。

キーワードから文章生成

Catchyの「キーワードから文章生成」は、キーワードを入力すると激速で文章を生成するツールです。

「副業」というキーワードを入力したところ、以下の文章ができあがりました。

Catchy「キーワードから文章生成」で実際に作成

副業は、収入を補うための素晴らしい方法です。副業には、コンサルティングから小売までさまざまな形態があり、どれもユニークな利点があります。例えば、コンサルティングの副業は、プロフェッショナルとしての成長と発展に役立ち、小売業での仕事は、貴重な顧客サービスのスキルを身につけることができます。また、多くの副業がサービス業であるため、地域社会に貢献しながらお小遣いを稼ぐことができるのも魅力です。個人の目標や好みによって、副業は自分に合った状況を提供することができます。

手直しは必要ですが、約10秒で上記の文章が完成しました。

比較的短い文章作成や、いつもとは違った視点でアプローチしたい場合に有効なツールです。

※「キーワードから文章生成」は2クレジット消費します。

商品説明文

「商品説明文」は、商品(サービス)の簡単な説明を入力すると、Catchyが説明文を作る機能です。

実際にCatchyの商品説明文を作ってもらいました。

Catchy「商品説明文」で実際に作成

Catchyは、魅力的なコピーを素早く直感的に作成することができる画期的なAIコピーライティングツールです。キーワードやフレーズを入力すると、わずか数秒で文章が生成されるため、何時間もかけて最適なフレーズを探し出す必要はありません。また、マーケティングや広告の制作に活用できる100種類以上のツールを提供しており、面倒な制作の手間を省くことができます。

わずか10秒ほどで上記の文章ともう1つ、合計2つの文章が作られました。

iPhone14についても文章を作ってもらいました。

Catchy「商品説明文」で実際に作成

iPhone14は、圧倒的なバッテリー持続時間と、洗練された魅力的なデザインを提供します。iPhone14は、優れた強度を持つ航空宇宙グレードのアルミニウム構造を採用し、目を引く5色のカラーバリエーションで展開されています。iPhone14は、先進的なSuper Retina XDRディスプレイを搭載しており、どの角度から見ても鮮明なビジュアルを楽しむことができます。iPhone14は、プロレベルの写真・ビデオ撮影機能を備えており、シャッターチャンスに強いカメラマンやビデオカメラマンに喜ばれています。

この文章は、ほとんど手直しが必要ないようですね。

2〜3つ特徴を入力する必要はありますが、短時間でいつもとは違った文章を作成できます。

※「商品説明文」は2クレジット消費します。

記事の導入文

AIツールCatchyの「記事制作」で作った文章

記事の本文

「記事の本文」は、タイトル・導入文・見出しを入力すると1,000文字程度の文章を生成する機能です。

今読んでいる記事の「AIツールCatchyの「記事制作」で作った文章」で文章を作成していますので、ご確認ください。

1〜2分で1,000文字程度の文章ができあがりますよ。超時短で文章を作成できます

「記事の本文」は4クレジット消費します。

記事の結論

「記事の結論」は、記事のコンセプトと内容を入力すると、Catchyが記事の結論を作成するツールです。

実際に、今読んでいる記事の「まとめ」の前半部分は、こちらのツールで作成した文章となりますのでご確認ください。

※「記事の結論」は1クレジット消費します。

Catchyで記事を作成して”良かった”こと

実際にCatchyで記事を作成して”良かった”ことは、以下のとおりです。

  1. 「超時短」で文章を作成できる!
  2. 言い回しなど勉強になる!

それでは、見ていきましょう。

良かった1.「超時短」で文章を作成できる!

実際にCatchyで記事を作成して良かったことは、超時短できることです。

1,000文字程度の文章を1〜2分で作れます。

手直しや装飾は必要ですが、それでも大幅に記事作成時間を短縮できます。

1,000文字程度であれば、手直しと装飾を含めて30分程度で完成しました。


「忙しくてブログを書く時間がない!」
「Webライティングのペースを上げて家族との時間や趣味の時間を増やしたい」

といった方におすすめです。

良かった2.言い回しなど勉強になる!

Catchyの文章は、自分が作った文章とは言い回しが異なり「こういう表現もあるんだ」「この言葉は使えるな」など勉強になることも多いです。

いつもとは違ったアプローチで文章を作成できる上に、自分のライティングの引き出しも増やせます。

Catchyで記事を作成して”イマイチ”なこと

実際にCatchyで記事を作成して”イマイチ”なことは、次のとおりです。

  • 手直しは絶対に必要!
  • クレジットの減りが早い!

では、見ていきましょう。

イマイチ1.手直しは絶対に必要!

Catchyを使えば、超時短で記事を作れますが、手直しは必要です。

  • 日本語がおかしなところ
  • もっと深堀りして説明したほうがいいところ

などの課題があります。

そのため、記事で公開する前に手直しが必要です。(文章によってはそのままでもアップできます)

実際に数記事やってみた体感としては、手直しに下記の時間はかかります。

実際に数記事やってみた体感

  • Catchyで文章作成(約1,000文字):1〜2分
  • 手直し(リライト):10〜15分
  • 装飾(WordPress等):5〜10分

1,000文字程度の文章に20〜30分程度。
3,000文字程度の文章なら1時間〜1時間30分といったところです。

慣れたらもっと短縮できると思います。

下記関連記事は、実際にCatchyを使って作成したブログ記事です。よかったらご覧ください。

関連記事
【驚愕】AIツールCatchyで文章作成|2分で1000文字!

イマイチ2.クレジットの減りが早い!

Catchyのクレジットは減りが早いので要注意です。主なツールの消費クレジットは、以下のとおりです。

主なツールの消費クレジット(ブログに使えそうなツール)

  • 記事制作(導入文、見出し、本文、まとめ):8クレジット
  • 文章をリライト:2クレジット
  • 記事のアイデア:1クレジット
  • 記事の導入文:2クレジット
  • 記事の結論:1クレジット
  • 記事の本文:4クレジット
  • キーワードから文章生成:2クレジット
  • 商品説明文:2クレジット

「記事制作」機能で、導入文〜まとめまでを作成すると8クレジット消費します。

「導入文や本文が思ったものと違う」と、やり直す場合は再度クレジットを消費するため、1記事(1,000文字程度)を作成するのに10〜15クレジットの消費は考えておいたほうがよいです。

2,000〜3,000文字の記事を作る場合は、上記の消費クレジットの最低2〜3倍は必要となります。

消費が早いので、クレジットはある程度余裕があったほうがよいですよ。クレジットが少ないと中途半端で終わります。

Catchyの料金プラン

Catchy料金プラン
Catchy公式サイト

Catchyの料金プラン

  • Free:0円(10クレジット付与)
  • Starter:3,000円〜/月(3,000円 100クレジット、5,700円 200クレジット、8,100円 300クレジット)
  • Pro:9,800円/月(無制限使い放題)
  • Enterprise:要問い合わせ

※上記は税抜価格です。

無制限使い放題のProプランが魅力的ですが、初めての方はStarterプランの3,000円/月もおすすめです。

使う人やツールにもよりますが、、、100クレジットあれば、3,000文字記事を6〜7記事は作れます。(うまく作れば10記事はいけますよ)

Freeプランの10クレジットでは、やり直しなどをすると1記事も完成できない場合があります。

特に最初は、やり直しや「もっとこうしておけば良かった」ということがあるので、あっという間に30〜40クレジットは消費します(体験談)。

100クレジットで3,000文字×6〜7記事を作成して、そのうち公開できたのが仮に2〜3記事だったとしても、コスパは良いですよ。

短い時間で文章が完成し、家族との時間や趣味の時間なども生み出せます

Catchyの評判・口コミについては、下記関連記事をご覧ください。

関連記事
Catchyの評判・口コミは?メリット・デメリットも紹介

Catchyの登録方法

STEP
「ログイン」をクリック

下記ボタンからCatchyの公式サイトにアクセスして「ログイン」または「無料ではじめる」をクリックします。

STEP
アカウントを選択

「Googleアカウント」「Facebookアカウント」のどちらかを選択します。

STEP
「設定」または「アップグレード」を選択

「設定」または「アップグレード」をクリックします。

STEP
アップグレード

StarterプランまたはProプランにアップグレードする場合は、希望プランの「アップグレードする」をクリックします。

STEP
クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報を入力して「申し込む」をクリックすれば完了です。

Catchyで記事作成レビュー まとめ

結論として、Catchyは競合他社に差をつけるコンテンツを作りたいすべてのブロガーやライターにとって必要不可欠なツールです。

この強力なプラットフォームは、高品質のコンテンツを迅速かつ容易に制作するため、ブロガーは時間と費用を節約しながら、読者に素晴らしい体験を提供できます。

↑こちらはCatchy「記事の結論」で作った文章です(手直しなし)

文章作成の超時短ツールCatchyを使えば、激速で効率的に記事作成できます。

早速、Catchyを使って記事を作ってみてください。

超時短できるので「効率よく記事を作成する」「プライベートの時間を確保する」のに役立ちますよ

下記は、Catchyで作成した文章をリライトして公開したブログ記事と評判・口コミに関する関連記事です。ぜひ、こちらの記事もご覧ください。

関連記事①
【驚愕】AIツールCatchyで文章作成|2分で1000文字!

関連記事②
Catchyの評判・口コミは?メリット・デメリットも紹介



また、Webライティング副業を始め方について知りたい方は、下記関連記事を参考にしてください。

関連記事
Webライティング副業の始め方【5ステップ】|仕事内容や注意点も紹介

AIツールCatchy

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次